• HOME
  • モルディブ
モルディブ

MALDIVES /モルディブ

サンスクリット語で”島々の花輪”という意味のモルディブ。
気の遠くなるような年月をかけてサンゴのかけらが少しずつ積もってできた1,000を超える島々からなり、その中にわずかにリゾートが存在する。
”現代の桃源郷”と呼ぶ人も少なくない。
現世から隔絶されたかのような島々はやすらぎを与え、時間を忘れさせる。

ニュース

モルディブNEWS                  一覧はコチラ

2021/6/28
【モルディブ】
2021年10月1日にオープン予定のCORA CORA MALDIVESをご紹介します。
手つかずのターコイズブルーの海が広がるラア環礁にオールインクルーシブリゾートがオープンします。
全100室、うち55室が水上カテゴリーの5スターリゾート。
リゾート内にはモルディブ博物館も有しており、モルディブの歴史、文化やアートなどに触れる事が出来る珍しいリゾート。
詳しくはファクトシートをご覧ください。
2021/5/6
【モルディブ】
先日ご案内いたしました、コロナウイルスのワクチン接種者へのPCR検査の免除ですが、昨今の世界各地での変異株や感染者数の増加により、5月3日より再度全ての旅行者に出発前96時間以内に受けたPCR検査の陰性結果の提出が義務化となりましたのでお知らせします。
2021/4/23
【モルディブ】
ワクチン接種者の入国緩和のお知らせ
詳しくはコチラをご覧ください。
2021/3/15
スリランカ航空受託手荷物許容量の増量キャンペーン延長のお知らせ
・搭乗日:往路/2021年3月11日~9月30日出発分まで
      復路/2021年3月11日~11月30日出発分まで
・販売期間:2021年9月30日発券分まで
・重量:ビジネスクラス通常40kg→重量45kg
      エコノミークラス通常30kg→重量40kg
・対象路線:成田⇔コロンボ/デリー/ボンベイ/バンガロール/チェンナイ/コチン/トリバンドラム
ご注意)モルディブ路線は対象外

   
2021/3/2
ツアー更新情報
・スリランカ航空利用 成田発着ザ・サンシアム・イルフシ6日間のコースを更新しました。ツアー詳細はコチラ
2021/2/5
ツアー更新情報
・シンガポール航空利用 成田発着コンスタンス・ムーフシ水上6日間のコースを更新しました。ツアー詳細はコチラ
2021/2/5
ツアー更新情報
・シンガポール航空利用 成田発着コンスタンス・ムーフシ水上6日間のコースを更新しました。ツアー詳細はコチラ
2020/12/18
【モルディブ】
UL455 成田→コロンボ間は1月1日~2月1日まで通常運航は全便欠航となります。
UL454 コロンボ→成田間は1月1,6,8,13,15,20,22,27,29日の水・金曜便のみ通常運航です。
詳しくはスリランカ航空にて確認ください。
2020/10/15
【モルディブ】
UL455 成田→コロンボ間は12月1日まで通常運航は全便欠航となります。
UL454 コロンボ→成田間は11月の水・土曜便のみ通常運航です。
詳しくはスリランカ航空にて確認ください。
2020/9/29
【モルディブ】
現地係員より国境再開から2ケ月が経過したモルディブの近況が入りましたのでご案内させて頂きます。是非コチラ(PDF)をご覧ください。
2020/9/24
【モルディブ】
モルディブにて4つ、スリランカに1つ計5リゾートを手掛けるサンシアムリゾートがこの度、サンアクア、サンシアムと別れていたブランドをサンシアムリゾートと統一することになりましたのでご案内させて頂きます。
今後は、サンシアム イルフシ、サンシアム オルヴェリ、サンシアム イルヴェリ、サンシアム ヴィルリーフのリゾート名での運営となります。
WEBSITEも新しく一新されました。
サンシアムリゾートをご覧ください。
2020/9/4
【モルディブ出入国関連情報】
これまでモルディブ政府は「入国審査の際、PCR検査の陰性証明書は不要」という立場でしたが、9月10日より必要になるとの事で変更がありました。
英文の陰性証明書はモルディブに到着する時間から72時間以内に発行されたものに限るとの事。
また、今まで1回の旅行にトランジットの為の宿泊を除く複数のリゾートに分泊することは認められておりませんでしたが、こちらの制限がなくなりました。
2020/9/2
【モルディブ】
バア環礁にあるフィノールですが、マネージメントが変更となりました。
リゾート名が「SEASIDE FINOLHU MALDIVES」に名称変更となっております。
2020/8/18
【モルディブ】
北マーレ環礁にあるココ ボドゥヒティ&バア環礁のココパームドゥニコルのセーフティガイドラインが届きましたのでご案内させて頂きます。
現地ではゲストの皆様がご安心して過ごせるよう努めております。
・セーフティガイドライン(日本語PDF
・リゾート到着後のお出迎えの様子(動画)はコチラをご覧ください。

2020/8/18
【モルディブ】
南マーレ環礁のサンシアム オルベリ モルディブより10月31日までの予約限定で30%OFFになるキャンペーン案内が入りましたのでご案内します。
11月以降の詳しいツアー案内はこちらを覧ください。
2020/7/9
【モルディブ】
南マーレ環礁にあるジュメイラ・ヴィッタヴェリですが、2020年10月よりマネージメントが変更となります。
今後は、アトモスフィアホテル&リゾーツが手掛けるラグジュアリーライフスタイルブランド、
OZEN COLLECTIONとしての運営となります。
リゾート名はOZEN RESERVE BOLIFUSHI(オーゼン リザーブ ボリフシ)
2020/7/6
【モルディブ】
ガーフダール環礁のアマリリゾートよりセーフティ・ガイドラインが届きましたのでご案内させて頂きます。
コチラをご覧ください。(PDF)
2020/7/3
【モルディブ】
モルディブ リゾート再開情報を作成しました。
リオープニング情報はコチラをご覧ください。
2020/6/10
【スリランカ】
スリランカ ツーリストの受け入れ開始について
詳しくはコチラをご覧ください。
※弊社モルディブ専門サイトにリンクします。
2020/6/2
【モルディブ】
現地係員より新型コロナウイルスに伴うモルディブの現状が入りましたのでご案内します。
モルディブ政府は、3月27日からの全ての国からの渡航者に対して到着ビザの発給を停止しておりましたが、7月1日より再開することを宣言しました。
マーレ空港は7月1日よりプライベートジェットなど制限付きで受け入れ開始し、8月1日よりソーシャルディスタンスを保ちながら、IPC対策を行うなど、新しいガイドラインに従って空港の通常運用を開始するとの事です。
リゾートホテルは8月1日から全ての観光客に向けた営業を再開する予定です。
2020/5/20
【モルディブ】
現地係員より新型コロナウイルスに伴うモルディブの現状が入りましたのでご案内します。
「日本からの渡航者・日本人に対する入国制限措置」
3月27日から全ての国からの渡航者に対して到着査証の発給を停止中(終了期限未定)。これにより観光目的での入国は許可されておりません。

「入国後の行動制限」
3月21日から空路で入国するリゾートに向かうゲストを除く全ての旅行者に対し、入国後政府指定の検疫施設にて14日間の検疫を実施。
また、リゾートに向かうゲストについても、入国時に症状があり、感染の疑いのある場合は検査を実施し、陽性の場合は検疫施設に隔離する。リゾート島及び住民島で感染が疑われるゲストが確認された場合は、その島一帯がロックダウンされ、他の宿泊者についても検疫措置をされる可能性があります。

「リゾートホテル営業状況」
現在も稼働しているホテルはございますが、多くのリゾートは休業中で8割のリゾートは7月1日より再開を予定。
今後はCOVID-19に伴うキャンペーンや、取消規定の緩和など徐々に各ホテルから提示予定。


2020/5/13
【モルディブ】
アリ環礁のハネムーンに人気リゾート“コンスタンス・ハラヴェリ”から嬉しいキャンペーン案内が入りましたのでご案内します。
8月以降の水上ヴィラ宿泊がなんと半額になります!
詳しいツアー案内はこちらご覧ください。
2020/5/13
【モルディブ】
アリ環礁のオールインクルーシブリゾートで人気の“コンスタンス・ムーフシ”から嬉しいキャンペーン案内が入りましたのでご案内します。
7月以降の水上ヴィラ宿泊がなんと半額になります!
詳しいツアー案内はこちらご覧ください。
2020/1/30
●スリランカ出国税の改定のお知らせ
スリランカ航空より、2月1日以降の航空券発券より出国税が$50から$60へ改定となる連絡がありました。

おすすめ LINEUP

モルディブおすすめ LINEUP

人気リゾート ランキング10選!

1位

コンスタンス・ハラヴェリ

旅行代金目安:26.2~32.2万円/UL利用6日間、水上ヴィラ(朝食付)
2位

コンスタンス・ムーフシ・モルディブ

旅行代金目安:25.8~32.8万円/UL利用6日間、水上ヴィラ(オールインクルーシブ)
3位

ヘリタンス・アーラ

旅行代金目安:25.7~341万円/UL利用6日間、オーシャンヴィラ(オールインクルーシブ)
4位

フラワリ・アイランドリゾート

旅行代金目安:35.3~41.6万円/UL利用6日間、オーシャンヴィラ(オールインクルーシブ)
5位

エメラルド モルディブリゾート&スパ

旅行代金目安:27..4~35.5万円/UL利用6日間、水上ヴィラ(オールインクルーシブ)
6位

デュシタニ・モルディブ

旅行代金目安:27.2~33.2万円/UL利用6日間、水上ヴィラWITHプール(朝食付き)
7位

バロス・モルディブ

旅行代金目安:30.2~39.0万円/UL利用6日間、水上ヴィラ(朝夕食付き)
8位

リーティファル・リゾート

旅行代金目安:18.9~25.8万円/UL利用6日間、水上ヴィラ(朝食付き)
9位

ヴィラメンドゥ・アイランド

旅行代金目安:22.5~29.7万円/UL利用6日間、水上ヴィラ(全食付き)
10位

サンシアム オルヴェリ モルディブ  

旅行代金目安:20.3~27.3万円/UL利用6日間、デラックス水上ヴィラ(オールインクルーシブ)
  • image

    シュノーケリングにお勧め


  • image

    ハネムーン&記念日コース


  • image

    ファミリー向けリゾート


  • image

    期間限定
    ツアー


  • image

    ウエディング


  • image

    コンスタンスリゾート


  • image

    ダイビングサファリツアー


  • image

    ウエディングフォトプラン


  • image

    隠れ家リゾート


一覧を見る

アクティビティ

アクティビティ

  • ダイビング

    ダイビング
    ダイビングサファリ

    季節ごとに大物を狙えるスポットがたくさんありますので、1年中がベストシーズンといえます。
    すべてのリゾートにダイビングサービスがありますので、自分の潜りたいポイントを絞り、そこに近いリゾートを選ぶのがGOOD。
    海外でのダイビングは不安、体験ダイビングをしてみたいけど言葉が心配という方でも安心な経験豊富な日本人インストラクターが常駐しているリゾートもございます。
    ハウスリーフの良い島での無制限ダイブや大物を効率良く狙うことができるダイブサファリも人気があります。

  • スパ

    スパ

    各リゾート内には自慢のスパ施設がございます。
    水上や水中スパ、緑に囲まれたオープンエアなど、自然を生かした施設が多くあります。タイやバリニーズマッサージなどを中心とした世界各国の極上トリートメントが受けられます。インドやスリランカに近いことから、アーユルヴェーダを取り入れたトリートメントが人気です。各リゾートではオリジナルのスパマッサージをご用意していますので、日頃の疲れを癒すのには最適です。混んでいる場合もございますので、リゾート到着後すぐにご予約されることをお勧めいたします。

  • クルージング

    ウェディング
    ウェディングフォトプラン

    水上のチャペル、リゾート島のビーチや桟橋、近くの無人島、あるいは水中レストランでのセレモニーなど、各リゾートにて様々なウェディングパッケージをご用意しています。
    リゾートスタッフとゲストが一緒に祝福してくれるアットホームな雰囲気でのウェディングは、モルディブウェディングの最大の魅力と言えます。
    事前に日本でレンタル衣裳の試着し、現地で借りることができるウェディング会社主催のプランがございます。
    また、挙式は行わずにリゾートの美しいビーチやラグーンを背景にドレスを着てのフォトプランも人気があります。プロカメラマンが常駐しているリゾートもございますので、ドレス持ち込みでリーズナブルに撮影ができるプランもございます。

  • モルディブ ホテル情報

    image

    豊富な写真と情報で、各リゾートを徹底紹介。
    リゾート選びのご参考やご宿泊予定のホテルの施設・設備のご確認としてご覧ください。      

    詳しく見る

  • モルディブ 基本エリア情報

    image

    モルディブの地図や気候など、モルディブがどんなところかの基本情報をご紹介。      

    詳しく見る

ページ先頭へ戻る