新着情報

2022/01/18
ご案内
【フィジー】
2月フライトキャンセルに関してのご案内
フィジーエアウエイズより2月のフライトスケジュールに関しての
案内がありました。
詳しくは
フィジーページにてご確認ください。
2022/01/18
ご案内
【モルディブ】
モルディブより日本帰国時の水際対策についてのご案内
1月17日午前0時以降、モルディブを出発し日本入国する
渡航者は政府指定施設において3日間の隔離が必要と
なりますのでお知らせします。
また、モルディブ入国/出国時に必要となる
アプリケーション「IMUGA」の申告期限に関して24時間
以内から48時間以内に変更となりました。
2022/01/14
お知らせ
【タヒチYOUTUBEのお知らせ
現地旅行社の最大手タヒチヌイトラベルのスタッフが
昨年11月にオープンしたヒルトンホテルタヒチ最新情報を
動画で頂きましたので弊社で編集しYOUTUBEに公開させて
頂きました。是非コチラをご覧ください。
2022/01/13
お知らせ
【タヒチダイビングコラム
弊社タヒチ専門サイトのコラムページでタヒチダイビングガイドページを
作成しましたので是非コチラをご覧ください。
2022/01/05
お知らせ
【タヒチYOUTUBEのお知らせ
現地旅行社の最大手タヒチヌイトラベルのスタッフが
おすすめするアクティビティ情報の動画を弊社で編集し
YOUTUBEに公開させて頂きましたので是非コチラをご覧ください。
2022/01/05
ご案内
【フィジー】
入国時に必要なPCR検査陰性証明書に関して
フィジーエアウエイズより入国時に必要としておりましたPCR検査の
証明書取得時期をご出発72時間前以内から2022年1月1日より

ご出発2日前以内と変更になりましたのでお知らせします。
2021/12/27
お知らせ
【タヒチYOUTUBEのお知らせ
現地旅行社の最大手タヒチヌイトラベルのスタッフが
タヒチ到着~離島ホテル&離島ホテルからタヒチ島に
戻るまでの流れを紹介した動画を弊社で編集しYOUTUBEに
公開させて頂きましたので是非コチラをご覧ください。
2021/12/24
お知らせ
【タヒチYOUTUBEのお知らせ
現地旅行社の最大手タヒチヌイトラベルの日本人スタッフと
会社紹介の動画を弊社で編集しYOUTUBEに公開させて頂きましたので
是非コチラをご覧ください。
2020/12/24
ご案内
【2021年度年末年始 営業案内のお知らせ】
◆12月29日(水)~1月4日(火)まで年末年始休暇とさせて頂き、2022年1月5日(水)10:00~通常営業とさせて頂きます。
尚、12月28日(火)は10:00~12:00までになります。
休業期間中、緊急を要する場合はメールにてお願いします。
info@aqualagoon.co.jp
2021/12/22
ご案内
【ニューカレドニア&フィジー】
渡航制限に関してのご案内
・フィジーの渡航制限はこちらをご覧ください。
・ニューカレドニアの渡航制限はこちらをご覧ください。
2021/12/03
ご案内
【タヒチ】
フライト再開日変更のお知らせ
新たな変異株に対する日本サイドの検疫ルールの再強化を踏まえ
運航再開日が変更になりました。
2022年7月8日(金)以降の運行となります。
詳しいスケジュール案内はこちらをご覧ください。
2021/11/10
ご案内
【タヒチ】
フライト再開のお知らせ
コロナウィルスの影響により2022年3月26日
まで運休のエア タヒチ ヌイより2022年4月
以降の運航について連絡がございました。
2022年3月31日~2022年10月29日までは
金曜出発の金曜着の週1本運航、
2022年10月30日~2023年3月25日までは
従来通りの月・土曜出発の月・土曜着の週2本
運航となります。
詳しいスケジュール案内はこちらをご覧ください。
2021/10/19
ご案内
【タヒチ】
タヒチ入国と滞在条件の制限緩和について
現地係員のタヒチヌイトラベルより、フランス領ポリネシアへの入国と
滞在条件の制限緩和情報が更新されましたのでご案内します。
詳しくはコチラをご覧ください。
2021/10/15
ご案内
【フィジー】
フライト再開のお知らせ
フィジーエアウエイズより、直行便運航再開の案内が入りましたのでご案内します。
12月2日より運航再開が決定しました。
詳しいスケジュール及び入国条件はこちらをご覧ください。
2021/10/8
ご案内
【国内ツアー】
直行便で行く 沖縄宮古島カジュアルリゾート ホテルブリーズベイマリーナ4日間
コースを2022年3月末まで追加しました。コース案内はこちらをご覧ください。
2021/10/8
ご案内
【モルディブ】
スリランカ航空2021年冬季運航スケジュールのお知らせ
スリランカ航空より、2021年冬季(2021年10月31日~2022年3月26日まで)の
運航スケジュール案内が発表になりましたのでお知らせします。
◆成田発: 月・火・木・土曜発 UL455便 成田 11:20発 ⇒コロンボ 17:45着
◆コロンボ発: 日・月・水・金 UL454便 コロンボ 19:45 ⇒成田 07:30+1着
月曜日出発可能日程:6日間、8日間、9日間
火曜日出発可能日程:5日間、7日間、8日間
木曜日出発可能日程:5日間、6日間、8日間
土曜日出発可能日程:6日間、8日間となります。
2021/9/30
ご案内
【モルディブ】
コンスタンスリゾートよりハネムーン特典適用条件の優遇について
コンスタンス ハラヴェリ&コンスタンス ムーフシリゾートよりハネムーン特典適用条件が今まで入籍後12ケ月以内の宿泊条件でしたが、2021年11月1日~2022年10月末までの宿泊に限り入籍後24ケ月以内に宿泊という特別条件が発表になりましたのでご案内します。
入籍から1年が過ぎたカップルに嬉しい特典です。
コンスタンスリゾートコースはコチラをご覧ください。
2021/9/21
ご案内
【タヒチ】
タヒチ入国と滞在条件の制限緩和について
現地係員のタヒチヌイトラベルより、フランス領ポリネシアへの入国と
滞在条件の制限緩和情報が更新されましたのでご案内します。
詳しくはコチラをご覧ください。
2021/9/2
ご案内
【国内ツアー】
JALで行くプリシアヨロン4日間、JAL直行便利用 石垣島4日間、宮古島4日間コースを2022年3月末まで更新しました。詳しくは国内ツアーページをご覧ください。
2021/8/20
ご案内
【ニューカレドニア】
エアカランより、新型コロナウイルス感染拡大の長期化に伴い、2021年12月31日まで成田発着便運休案内がありましたのでお知らせします。
2022年1月1日以降のスケジュールに関しては決定され次第にご案内します。
2021/8/18
ご案内
【タヒチ】
タヒチ入国と滞在条件の情報更新について
(2021年8月11日改訂版)
タヒチ観光局より、フランス領ポリネシアへの入国と
滞在条件が更新されましたのでご案内します。
詳しくはコチラをご覧ください。
2021/8/6
ご案内
【ワクチンパスポートについて】
7月26日より各自治体で一斉に発給が開始されました。
申請受付対象者は下記となります。
・海外渡航の予定がある方
・ワクチン接種を受けた方
・有効期限内のパスポートを所有されている方に限定されております。
海外渡航を予定されていない方には、予防接種済証や接種記録書(医療従事者の方)を利用するようになっております。
申請方法や必要書類は各自治体によって若干の異なりがあるので詳細は居住されている各自治体に確認をお願い致します。
2021/7/26
ご案内
【タヒチ】
タヒチ入国条件の情報更新について
タヒチ観光局より、フランス領ポリネシアへの出発ワクチン接種に関しての案内が
更新されましたのでご案内します。
詳しくはコチラをご覧ください。
2021/6/30
ご案内
【タヒチ】
タヒチ入国条件の追加案内について
タヒチ観光局より、フランス領ポリネシアへの出発前検査が
抗原検査でのコロナウイルス陰性証明書でも可能となりました。
詳しくはコチラをご覧ください。
2021/6/22
ご案内
【タヒチ】
タヒチの島々 入国と滞在の条件について(2021年6月9日改訂)
タヒチ観光局より、フランス領ポリネシアへの入国並びに滞在条件に関する最新情報が届きましたのでご案内します。
詳しくはコチラをご覧ください。
2021/6/21
ご案内
【エアタヒチヌイ 燃油サーチャージ変更のお知らせ】
2021年7月1日発券分の燃油サーチャージは下記となります。
・日本ータヒチ 片道¥7,000 往復¥14,000
※航空保険は今まで通り片道¥400,往復¥800で変更なし。
対象旅客:大人・子供・座席をご利用の幼児
2021/5/6
ご案内
【モルディブ】
先日ご案内いたしました、コロナウイルスのワクチン接種者へのPCR検査の免除ですが、昨今の世界各地での変異株や感染者数の増加により、5月3日より再度全ての旅行者に出発前96時間以内に受けたPCR検査の陰性結果の提出が義務化となりましたのでお知らせします。
2021/4/23
お知らせ
【臨時休業のお知らせ
政府及び東京都の緊急事態宣言の発令に伴い、4/25(日)~5/31(月)までの間、臨時休業とさせて頂きます。
臨時休業期間中は、テレワークにてメール対応をさせて頂きます。
大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
2021/4/23
ご案内
【モルディブ】
ワクチン接種者の入国緩和のお知らせ。
現地係員より下記案内がございましたのでお知らせします。
モルディブ政府の発表によりますと、2021/04/20より旅行客を含めたモルディブ入国者で、WHOの認可した新型コロナウイルスのワクチンの2回接種をモルディブ入国の2週間以上前に完了した人は、モルディブ入国時に通常必要なPCR検査の陰性診断書の提示が免除されるとのことです。

モルディブ入国24時間以内にオンラインで申請をする健康申告は引き続き必要となり、
そこで、ワクチン接種の証明書をアップロードしていただきます。

モルディブではワクチン接種が早急に進んでおり、人口の50%以上が既に1回目のワクチン接種を終えているようです。
リゾートスタッフもお客様と接するスタッフはほぼ1回目の接種を終えているとのことです。
2021/4/22
ご案内
【国内ツアー】
スカイマークで行く シェラトン沖縄サンマリーナ3日間 羽田発着コースを追加しました。詳しくは国内ツアーページをご覧ください。
2021/4/20
ご案内
【タヒチ】
国境再開に関してのお知らせ
タヒチ観光局より4月19日号ニュースレターでフランス領ポリネシア 5月1日より段階的に国境を再開・・・・・・・という通知が届きました。
フランス領ポリネシア大統領エドワード・フリッチとフランス領ポリネシア高等弁務官ドミニク・ソリンは、現地時間4月15日(木)の記者会見で、2021年5月1日にタヒチの島々における観光目的の入国再開を承認しました。
再開はまず「感染拡大リスクが限定的」と特定された国に適用され、当面は米国のみがその対象となります。
その他の「感染拡大リスクの高い」と判断される国からの渡航は、当面やむを得ない理由(健康、家族、仕事)によるものに制限されたままになります。 フランスとヨーロッパからの渡航はその国々における感染状況を勘案し、現段階で許可されていません。この地域からの渡航を許可する前に、当局によってその影響が検証された上で解除の判断が行われる予定です。
この段階的な国境再開には、タヒチの島々の感染状況を継続して監視・管理し住民と旅行者の安全を担保する為、ワクチンと予防接種に関わる新しい渡航プロトコルが適用されます。
この新しい入国手続きについては、最新情報が入り次第当観光局ウェブサイトにて公開致します。
*上記にありますように、5月1日から国境再開は段階的に行われ、まずはアメリカのみ再開されます。新しい入国手続きは、ワクチン接種済みの方、コロナ感染後の方、どちらでもない方により異なる対応となる予定で、その詳細が近日中に発表される予定のようです。
2021/4/15
ご案内
【タヒチ】
2021年9月1日から、パシフィックフラン(CFP)の硬貨が新しくなります。
新しい硬貨は、太平洋の3つのフランスのコミュニティ(フランス領ポリネシア、ニューカレドニア、ウォリスフツナ島)で流通します。
詳しくはコチラをご覧ください。
2021/3/22
ご案内
【国内ツアー】
与論島、石垣島、宮古島、奄美大島のツアー11月出発まで更新しました。
詳しくは国内ツアーページをご覧ください。
2021/3/22
ご案内
セイシェルは世界の受け入れ開始
インド洋のセイシェルは2021年3月25日から世界各国より受け入れを歓迎すると発表しました。
島民約10万人のワクチン接種が本年度より始まり、人口の少なさもありかなりの数の接種が行き渡っております。
このため、人口の約70%ほどが観光業に従事している国としては、早期の回復、受け入れ体制の構築に努めて参りました。

セイシェルの入国に関しては、出発前72時間以内に実施したPCR検査の陰性証明書をご持参頂きます。
隔離や移動の制限はありません。
また、経由して乗り継ぎするドバイでは必要書類はありませんのでセイシェル入国時に必要なPCR検査の陰性証明書のみご持参頂きます。

※詳しくはエミレーツ航空の目的地別の旅行の条件をご覧ください。
https://www.emirates.com/jp/japanese/help/covid-19/travel-requirements-by-destination/#81341

2021/3/19
ご案内
モルディブ コロナウイルスに関連した情報
現地係員よりコロナウイルスに関連した旅行時の心配事Q&Aが届きましたのでご案内します。
◆出発前にCOVID-19になったら、どうなる?
予約していたお客様が出発直前(例えば前日、2日前など)に急遽発熱して具合が悪くなったり、コロナ陽性反応が出た場合など、急遽出発できなかった場合に、ホテルのキャンセルチャージは発生せずに全額返金をしてもらえるか?
⇒現状モルディブではCOVID-19陽性者は入国できないため、取消手数料が無料となります。
但し、COVID-19陽性証明書(英語)の提出が必要です。
そして、ホテルによっては、クレジット(お預かり)となり、次回以降にご利用頂くことがあります。
返金を考慮するのは、モルディブの国境が再度コロナの影響で封鎖されたとか、日本からモルディブへの渡航が禁止となった場合等に限る。

◆滞在中にPCR検査が必要なの?
⇒モルディブに入国(到着)する前に、Covid19検査が陰性である必要があります。
但し、規制ではリゾートにいる間にテストを行う必要はありません。
また、航空会社や一部の国では、モルディブからの出発時にCovid19検査で陰性である必要があります。
その際には、リゾートでPCR検査(有料)を受ける事が出来ます。
 
⇒上記に加えて、独自のPCR検査を行っているリゾートがございます。
その場合、リゾート到着後、PCR検査(無料)を受けて頂きます。
つまり入国前に1回、入島時に+1回、計2回が必要です。

⇒2島滞在の場合には、2つ目のリゾートへの入島前に+1回のPCR検査が必要となります。

◆現地でCOVID-19陽性が発覚した場合にはどのように対応してくれるの?
⇒万が一、陽性と出た場合は、モルディブ保険庁の規定に従いリゾート内のお部屋で自己隔離していただきます。
食事等はお部屋に運びますが、入り口に置き、ゲストにピックアップしていただきます。
期間や規定は、HPAが感染状況により変えてくるので、確定ではありませんが、
現行は14日間です。その間ゲストはリゾートを離れることは出来ません。14日後に再度PCR検査を受け陰性であれば解放されます。

⇒その際の宿泊代(延泊代+食事代)は、全て個人負担となります。その為、保険への加入を強くお勧めします。
リゾートによっては、特別延泊価格を用意していたり、高級ホテルでは宿泊代のみ無料のケースもございます。

※最新情報や上記条件などは変更になる場合もございますので都度確認が必要となります。
2021/2/19
お知らせ
【衛生対策グッズの販売について】
衛生用品の販売始めました!
PCR検査キットや毎日の体調チェックを気軽に出来るパルスゼロメーターなどの掲載がございます。衛生対策グッズの物販案内はコチラご覧ください。
2021/2/2
ご案内
【国内ツアー】
与論島、石垣島、宮古島、奄美大島のツアー更新をしました。
詳しくは国内ツアーページをご覧ください。
2020/9/18
お知らせ
【日本国内旅行 Go Toトラベル手配可能です。
沖縄旅行や温泉宿の手配も可能ですのでご相談ください。

2020/9/17
お知らせ
【タヒチのYoutube制作しました。
タヒチ好きの皆様にタヒチを思い出して頂くために
タヒチ フレンチポリネシア オススメホテルTop10:2020年版として下記のように
Youtubeにupして見ました。
弊社のyoutube デビュー作です。
来月には引き続き、隠れ家リゾートTop10をup
予定ですので、お楽しみに・・・・
※youtubeのため、1)チャンネル登録 2)サムズアップのアイコンタップ 3)コメント入力宜しくお願いします。

2020/7/17
お知らせ
【モルディブ最新ニュース
7月15日よりモルディブのツーリスト受け入れが再開となり、第一便のカタール航空にて130名程度の乗客が観光省や航空省のスタッフに迎え入れられ到着したとの事です。
モルディブ入国時のCOVID-19に対する手続きはとてもシンプルです。
具体的には、体温チェックと問診票(Health Declaration Form) の提出のみです。
(正確にはランダムに選んだお客様に対するPCR検査がございます)
その問診票についてですが、モルディブに到着する24時間以内であれば、
オンラインでも手続き出来るとのことです。
方法は以下のとおりです。
① https://imuga.immigration.gov.mv/ethd/create にアクセス
② 各質問に回答したのちSubmit ボタンをクリック
③ 回答欄に記したメールアドレスにQRコードが送られてくる
④ そのQRコードを入国審査の際に提示するという流れになります。
⑤ 帰国の際にも新たなQRコードの提示が必要となります。
  したがってリゾート滞在中、帰国日の24時間前までに再度同様の手続きを行う必要
  があります。
⑥ オンラインでなくても到着&帰国時に添付しました問診票を提出すれば
  (添付参照)に手続きできます。
  しかし御覧のとおり記入項目が多く、また英語が苦手な方の場合、空港内にWi-Fi
  はないことから、
  オンライン手続きを強くお勧めします。尚、オンラインでない場合、写真の添付は
  不要です。

日本出発前のPCR検査陰性証明書持参などの手続きは必要ありません。
8月1日よりツーリストの受け入れ開始となります。
2019/12/27
ご案内
【パラオ】
☆サンゴ礁に対して有害な物質を含む日焼け止めの持込み禁止のお知らせ☆
2020年1月1日より、サンゴ礁に対して有害な物質を含む、日焼け止めの販売・持込・輸入が全面禁止となります。
これに伴い、ご持参頂いた日焼け止めが入国時に没収される可能性がございます。
尚、1月1日以降、パラオ国内で使用可能な日焼け止めはルーギフトショップ&カフェ、リウス・ギフトショップ、ホワイトロックリリーにてお買い求め頂けます。
また、弊社でも規制対象化学物質の紫外線吸収剤を使用していないTAEKOのSUNSCREENを紹介しておりますのでご覧ください。

おすすめ特集

  • バナー
  • バナー

VOICE

モルディブ:カンドゥマ6日間

神奈川県 T様ご夫妻
(モルディブ専門サイトへ
ジャンプします)

ヘイラギ・ダンスレッスンツアー2017
タヒチ:ボラボラ島5泊&タヒチ島1泊

石川県 S様ご夫妻
(タヒチ専門サイトへ
ジャンプします)

エンブドゥ・ビレッジ空撮
モルディブ:ドリームランド8日間

東京都 K様ご夫妻 
(モルディブ専門サイトへ
ジャンプします)   

ヘイラギ・ダンスレッスンツアー2017
タヒチ:ライアテア島3泊&タハア島3泊&タヒチ島2泊

北海道 A.M様
(タヒチ専門サイトへ
ジャンプします)

ページ先頭へ戻る