palau GENERAL INFORMATION
正式名称 パラオ共和国が正式名称 Republic of Palau)
首都 コロール
人種構成 人口の7割がパラオ人、残りの大半はフィリピン人。
その他、中国、アメリカ、日本など多民族が移住している。
言語 島民が日常的に使う言語はパラオ語だが、公用語は英語
通貨 アメリカドル
両替 日本円からの両替は現地でも可能だが、レートが良くないため日本で両替をされたほうが良い。
出入国 パスポート残存期間、入国時6ケ月+滞在日数 旅券の未使用査証欄 1ページ以上が必要となります。
時差 日本との時差はなし。
検疫 汚染地区を通過する場合を除き不要。
気候 年平均気温28℃前後。一年中高温多湿のため夏服でOKですが、夜間や冷房の効いた室内等を考慮して長袖1枚あると重宝。
国内電話 公衆電話から3分25セント、ホテルからは1通話50〜75セント
国際電話 1回の通話につき接続料$3+通話時間1分間につき$4,55が目安。
郵便 郵便料金は日本までハガキ50セント、封書60セント。ホテルのフロントで受付してくれます。
飲み水 生水を飲む事はお勧めしません。ミネラルウオーターの購入をお勧めします。
電気 ・110ボルト、60ヘルツ。プラグ形式は日本と同じ平ピン2つ穴タイプ。短時間なら日本製品も使用可能です。
チップ ポーターやべッドメイキングには1〜2ドルくらいが相場。