Mauritius GENERAL INFORMATION
正式名称 モーリシャス共和国が正式名称 Republic of Mauritius)
首都 ポートルイス
人種構成 インド系68%,クレオール系28%,中国系3%,白人系1%。
言語 公用語は英語、日常的にはフランス語、クレオール語が使われている。
通貨 モーリシャス・ルピー
両替 両替は銀行が良い。日本円からも両替が可能。
日本円のトラベラーズチェックはあまり扱われていないので現金かドル、ユーロなどのトラベラーズチェックのほうが良い。
出入国 パスポート残存期間、6ケ月プラス滞在日数以上が必要となります。
時差 日本との時差は5時間遅れ。日本の正午はモーリシャスの同日午前7時となる。
検疫 黄熱病の汚染地域および常在地域に滞在後10日以内に入国する場合は必要。
その他は不要。
気候 常夏の島だが、大別すると暑い11〜4月とさわやかな5〜10月にわけられる。
国際電話 公衆電話の場合、テレホンカードが主流。
日本にひんぱんに電話をかける必要がある場合は空港で携帯電話をレンタルした方が得策。
郵便 日本まで普通サイズのハガキ5ルピー、大判のはがきと封書は12ルピー。
飲み水 水道水は飲用できるが、一般にはミネラルウォータ−が飲まれている。
電気 220ボルト、50ヘルツ。プラグ形式はフランスと同じタイプ。
チップ ヨーロッパ人、旅行者の多いリゾートなのでチップの習慣がある。
ポーターには荷物ひとつにつき15ルピー〜30程度。
ドライバーやガイドには半日観光で100ルピー程度。