• HOME
  • クック諸島
クック諸島

COOK /クック諸島

ニュージーランドとハワイの合間に浮かぶクック・アイランズ。
220万平方キロの海域に、サンゴの隆起や火山活動によって生まれた15の島からなる。始まりは西暦800年頃、ポリネシア人が移住したことから。航海術を駆使し、大海を遊び場のように行き来した彼らは、ニュージーランドやタヒチ、イースター島、ハワイとも文化的に深いつながりがある。クック船長が訪れた時と変わらない美しい自然が、今もここに.......。

ニュース

クック諸島NEWS

2018/1/11
◆現地係員の日本人スタッフ岡崎様が1月16日(火)~2月11日(日)まで休暇となります。

2018/1/5
◆クック諸島初!フルマラソン大会がアイツタキ島を舞台に開催されます。   
 第一回 アイツタキ島フルマラソン 2018年5月1日(火)がレース日です。
 フルマラソン 42km、ハーフマラソン 21.2km、ファンラン 10km
 ※詳細など決まりましたらご案内します。

おすすめ LINEUP

クック諸島おすすめ LINEUP

一覧を見る

アクティビティ

アクティビティ

  • ダイビング

    ダイビング

    ラグーンと楽園の島々 エンジェルフィッシュの宝庫、南北約100mの海域の15の島々が点在する諸島。中心地ラロトンガは山を抱いた島で滞在拠点に便利。北の大小20余りの島々から成るアイツタキも魅力的。島の北部は巨大なサンゴで覆われサメ、ナポレオン、カメなどが多く見られます。
    基本的にボートダイビング、リーフの外側で潜るのが一般的だが、リクエスト次第ではラグーン内も可。ポイントはどこも10~15分程、潮の流れは比較的穏やかで、水深は20~30m前後のポイントが多い。冬は運が良ければダイビング中にザトウクジラの姿も。

  • スパ

    スパ

    クック諸島ではホテル併設のスパをお楽しみ頂くのがお勧めです。
    ラグジュアリーホテル内には豪華なスパ施設があり日本より格安にお楽しみ頂けます。

  • クルージング

    クルージング

    美しいムリビーチを満喫できるグラスボトムボートでのラグーンクル-ズや絵葉書の中の世界に飛び込む様なアイツタキ島でのクルーズは大人気のアクティビティです。
    愉快なガイドがウクレレを弾きながらとっておきのシュノーケリングポイントへご案内します。
    無人島でバーベキューランチを楽しんだ後はココナッツの木登りショーやパレオショーなど楽しい内容が盛り沢山。
    クック諸島でのクルーズは日帰りクルーズが主流です。

  • ウエディング&ハネムーン

    image

    世界でも有数のロマンティックな環境に恵まれたラロトンガは、海外ウエディングやハネムーンにぴったりの目的地です。広大な太平洋をバックに、真っ白な砂浜で結婚式を挙げる様子を想像してみてください。挙式会場は目の前の美しい砂浜が挙式会場となります。
    アイツタキ島では、ワンフットアイランドでも挙式を行う事が可能です。ンティックですね。

  • ダイビング&クルージング

    image

    クック諸島と言えば、クルーズ船から眺める輝くラグーンと、そして深い緑茂る聳え立つ山々とのコントラストを楽しむ地上の楽園を思い浮かべる人が多いと思います。実は、クック諸島ならではの美しい世界が海の中でも広がります。島と海を愛するダイブマスターと潜るクックの海は、きっとユニークで思い出深いダイブ経験となることでしょう。経験豊富なイントラクター、道具一機器レンタルできる環境が、ラロトンガ島、アイツタキ島共に整っています。

    詳しく見る

  • クック諸島 ホテル情報

    image

    豊富な写真と情報で、ビーチリゾート”クック諸島”のホテルを徹底紹介。ご宿泊予定のホテルのご確認や、ご旅行の際に泊まってみたいホテルを見つけてください。

    詳しく見る

  • クック諸島 基本エリア情報

    image

    豪華な宿泊施設から安価な宿泊施設まで、予算にあった宿とプランを選ぶ事が出来ます。
    清潔で快適なバッグパッカー向けのホステルもあります。ラロトンガ本島では空港近くやムリビーチ沿いのホテルが人気で、アイツタキ島ではご予算によってホテル選びをされるのが良いでしょう。アイツタキ島にはクック諸島唯一の水上コテージがあります。      

    詳しく見る

ページ先頭へ戻る